wordpress

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた②

投稿日:

メンバー一覧選手一覧

 

1.プラグインCustom Post Type UIをインストール

左メニューのプラグイン→新規追加→検索窓に「Custom Post Type UI」を入力すると出てきます。

インストールの手順は省略します。

有効化すると下図のようにメニューに表示されます。

カスタム投稿

とりあえずこれでカスタム投稿が使えるように準備できました。

 

投稿タイプの追加

先ほどの左メニューにある「CPT UI」から投稿タイプの追加と編集をクリック

すると下図のような画面が出てくるので、まずは、基本設定の部分を入力していきます。

カスタム投稿

参考までに、投稿タイプスラッグは、【member】複数形のラベルは、【メンバー登録】にしました。

自分でわかりやすい文字にしてください。(同じでもいいです)

 

続いて、下図のように基本設定の下に出てくる「追加ラベル」っていう項目のところは何も入力しなくても大丈夫です。

カスタム投稿

 

次に出てくる「設定」の各項目について、下図で説明します。

プラグイン設定

プラグイン設定

基本的には、上図のように「True」や「False」でいいと思います。(デフォルトのまま)

変更する部分は、アーカイブありのところを「False」から「True」に変更

これによって、”メンバー一覧ページがありますよー”、言い方変えれば”メンバー一覧ページを作るので「True」にしますよー”ってこと

各項目の説明は、長くなって簡単に思えなくなるので省略します。

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた③

 


-wordpress
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カスタムメニュー

WordPress(ワードプレス)でメニューを分ける

    メニューを追加してみる   WordPress管理メニューにある【外観】→【メニュー】に進むとそれぞれのメニューを登録することができますが、今回はあえてメニューを …

子テーマ functions.php

WordPress 子テーマのcssを読み込む

  親テーマのスタイルシート【style.css】の上部には、各テーマによって若干違いはあるが、以下のような記述があると思います。 @charset “UTF-8”; /*——— …

ワードプレス

All in One SEO Packで XMLサイトマップをGoogleに 送信する方法

  ワードプレスのプラグインで超有名な『All in One SEO Pack』ですが、必ず入れたいプラグインの1つです。 その名前の通り、SEO関係の機能が一つにまとまっているので、かなり …

オンマウス

マウスオーバーでリンク画像に変化をつける

  自分がしたことを忘れないように記事にしました。 やりたかったのは、マウスオーバー・オンマウスでリンク画像がだんだん大きくなり、上にのせていたマスクがなくなって画像がクリアになること。 い …

スマートスライダー

Smart Sliderのプラグインで画像に網掛け

  スライダー画像に網掛けをする   簡単にフェードアウトやスライダーができるWordPressのプラグインで有名な【Smart Slider】を使って、画像に網掛けをしたいと思い …