wordpress

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた②

投稿日:

メンバー一覧選手一覧

 

1.プラグインCustom Post Type UIをインストール

左メニューのプラグイン→新規追加→検索窓に「Custom Post Type UI」を入力すると出てきます。

インストールの手順は省略します。

有効化すると下図のようにメニューに表示されます。

カスタム投稿

とりあえずこれでカスタム投稿が使えるように準備できました。

 

投稿タイプの追加

先ほどの左メニューにある「CPT UI」から投稿タイプの追加と編集をクリック

すると下図のような画面が出てくるので、まずは、基本設定の部分を入力していきます。

カスタム投稿

参考までに、投稿タイプスラッグは、【member】複数形のラベルは、【メンバー登録】にしました。

自分でわかりやすい文字にしてください。(同じでもいいです)

 

続いて、下図のように基本設定の下に出てくる「追加ラベル」っていう項目のところは何も入力しなくても大丈夫です。

カスタム投稿

 

次に出てくる「設定」の各項目について、下図で説明します。

プラグイン設定

プラグイン設定

基本的には、上図のように「True」や「False」でいいと思います。(デフォルトのまま)

変更する部分は、アーカイブありのところを「False」から「True」に変更

これによって、”メンバー一覧ページがありますよー”、言い方変えれば”メンバー一覧ページを作るので「True」にしますよー”ってこと

各項目の説明は、長くなって簡単に思えなくなるので省略します。

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた③

 


-wordpress
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

予約システムを編集者

MTS Simple Booking-C編集者ができるようにする

  予約システムをスタッフがする   WordPressの予約システムで有名なプラグイン『MTS Simple Booking-C』ですが、 作成者側ではなく、編集者(スタッフ)が …

メンバー紹介選手紹介

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた①

  WordPressでスポーツチームやサークルのメンバー紹介や選手紹介または、企業やショップなどの人物紹介などのページを作るときに行う方法として、Web製作者それぞれやり方はあると思います …

ワードプレスにアメブロ

ワードプレスにアメブロ

  ワードプレスの固定ページにアメブロの記事を読み込む WordPressでホームページを作りたいけどアメブロを止めたくない ブログを作成するなら有名なアメブロが簡単で始めやすいので、今も更 …

Google Doc Embedder

WordPressでPDFを埋め込むプラグイン

  Google Doc Embedder   WordPressの記事内や固定ページ内で、PDFのファイルを利用したい、またはダウンロードできるようにしたい時に使うプラグインです …

トグルメニュー

WordPressのメニューをおもしろくしてみた

    トグルメニュー(アコーディオンメニュー)の準備   WordPressのテーマに子テーマを作って、 そこで変更や追加をした方が安心安全なので以下の作業は子テーマを …