wordpress

簡単にファイルをダウンロードできるWordPressプラグイン

投稿日:

ダウンロード

 

WordPressで作成したwebサイトにファイルをダウンロードする機能を追加するために、プラグインを利用して簡単にやってしまおう!ってことで、「WordPress Download Manager」を使います。

 

1.プラグインをインストール

 

1-1. WordPress管理画面➡プラグイン➡新規追加➡検索窓に「WordPress Download Manager」と入力

 

1-2. 検索結果で表示された下記のプラグインの右上にある【今すぐインストール】ボタンをクリックします。

 

WordPress Download Manager

 

1-3. 【有効化】ボタンをクリックすると、管理画面のメニューに表示されます。

 

 

2.ダウンロードさせたいファイルをアップする

 

2-1. 表示されたメニューのところにマウスを合わすと、「Add New」が表示されますので、それをクリックして新規ダウンロードファイルをアップします。

 

新規ダウンロード

 

2-2. 投稿画面とよく似た画面が表示されますので、タイトルを入力してファイルを選択します。

 

ダウンロード

 

2-3.  ファイルの設定

 

ダウンロードファイル設定

 

 

3.投稿ページや固定ページなどに埋め込む

 

3-1. 登録したファイルにショートコードが表示されるので、ファイルを選んでShort-codeをコピーします。[]も含めます。

 

ショートコード

 

3-2. 投稿ページまたは、固定ページの表示させたいところに先ほどのショートコードを貼りつけると完了です。

 

 

まとめ

今回は、「WordPress Download Manager」を使った最低限の設定方法です。

プラグイン自体に設定項目がたくさんあるので、詳しい人はカスタマイズ可能になっています。

・企業サイトでの資料ダウンロード

・サークルなどのサイトでの資料ダウンロード

・パスワード機能を使った資料ダウンロード

などなど使い勝手が良さそうです。

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google Doc Embedder

WordPressでPDFを埋め込むプラグイン

  Google Doc Embedder   WordPressの記事内や固定ページ内で、PDFのファイルを利用したい、またはダウンロードできるようにしたい時に使うプラグインです …

ワードプレス

WordPress テーマTwenty Sixteenでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた③

9.メンバー登録 上図のような画面になって、投稿ができるようになります。 では、さっそく1人目を登録します。 ①「ここにタイトルを入力」のところに「日本 太郎」としてみます。 ②アイキャッチ画像のとこ …

リンク先を取得

簡単にリンク先のホームページを取得

  Browser Shots   WordPressのプラグインを利用して、簡単にリンク先のホームページの情報・画像を取得してサムネイルのように表示ができます。   & …

リストメニューを順番に表示

メニューリストを横から順番に表示させる cssのみ

  cssだけで簡単にメニューなどのリストに動きを付けます。 今回は、右から現れてくるように作ってみました。 さっそくですが、以下にサンプルがありますので、興味がある方はコピペして使ってくだ …

画像のトリミング

object-fitで画像のトリミング

  PCとスマホで画像の見え方を変えるのに役立つのが、 cssの「object-fit」プロパティです。 背景画像として扱うcssの「background-size」というのもありますが、 …