wordpress

WordPress 子テーマのcssを読み込む

投稿日:

子テーマ functions.php

 

親テーマのスタイルシート【style.css】の上部には、各テーマによって若干違いはあるが、以下のような記述があると思います。

@charset "UTF-8";
/*---------------------------------------------------------
Theme Name: webleadm
Theme URI: web.leadm.link
Description:
Author: web
---------------------------------------------------------*/

テーマをカスタマイズしていくには、子テーマにスタイルシート【style.css】を作って、そこでいろいろ調整するのがいいと思います。

そして、子テーマのスタイルシート【style.css】の上部には、以下のように記述します。

/*
Theme Name: webleadm Child
Template: webleadm
*/

最低この記述は必要です。

Theme Nameは、親テーマの子供っていう感じで記述した方がわかりやすいです。

Templateは、親テーマのTheme Nameにしてください。

続いて、

以前は、@import url(‘../○○○/style.css’); を子テーマのスタイルシート【style.css】に記述していましたが、これは古くて良い方法ではありませんので注意してください。

じゃあどうすれば?ということで、

以下のように子テーマに作ったテーマのための関数【functions.php】の先頭に記述します。

<?php
if ( !defined( 'ABSPATH' ) ) {
exit;
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
}

 

できましたでしょうか?

私も以前は、@import url(‘../○○○/style.css’); を使っていました。

現在も全く動かないことはないですが、【functions.php】に書く方が良さそうですね。

 

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google Doc Embedder

WordPressでPDFを埋め込むプラグイン

  Google Doc Embedder   WordPressの記事内や固定ページ内で、PDFのファイルを利用したい、またはダウンロードできるようにしたい時に使うプラグインです …

cssのcolumnでフロントページにランダム表示

CSSのcolumnでフロントページにランダム表示

  トップページに投稿記事をランダムに表示   通常トップページに表示するのは、 ・固定ページ ・投稿記事 のどちらかが多いと思いますが、 今回は投稿記事の新着順ではなく、ランダム …

360カメラ

できた!360度カメラの画像をWordPressに

  プラグインで簡単に!   360度カメラで撮影した画像をWordPress(ワードプレス)の固定ページや投稿ページまたは、カスタム投稿タイプなどに使いたいときに便利なのが、 『 …

リストメニューを順番に表示

メニューリストを横から順番に表示させる cssのみ

  cssだけで簡単にメニューなどのリストに動きを付けます。 今回は、右から現れてくるように作ってみました。 さっそくですが、以下にサンプルがありますので、興味がある方はコピペして使ってくだ …

表示件数

意外と忘れていた表示件数

  アーカイブの表示件数   WordPressのテーマをカスタマイズしていて、 記事の一覧表示やカスタム投稿の一覧表示を出力する【アーカイブ.php】で、 1ページに表示される件 …