wordpress

WordPress 子テーマのcssを読み込む

投稿日:

子テーマ functions.php

 

親テーマのスタイルシート【style.css】の上部には、各テーマによって若干違いはあるが、以下のような記述があると思います。

@charset "UTF-8";
/*---------------------------------------------------------
Theme Name: webleadm
Theme URI: web.leadm.link
Description:
Author: web
---------------------------------------------------------*/

テーマをカスタマイズしていくには、子テーマにスタイルシート【style.css】を作って、そこでいろいろ調整するのがいいと思います。

そして、子テーマのスタイルシート【style.css】の上部には、以下のように記述します。

/*
Theme Name: webleadm Child
Template: webleadm
*/

最低この記述は必要です。

Theme Nameは、親テーマの子供っていう感じで記述した方がわかりやすいです。

Templateは、親テーマのTheme Nameにしてください。

続いて、

以前は、@import url(‘../○○○/style.css’); を子テーマのスタイルシート【style.css】に記述していましたが、これは古くて良い方法ではありませんので注意してください。

じゃあどうすれば?ということで、

以下のように子テーマに作ったテーマのための関数【functions.php】の先頭に記述します。

<?php
if ( !defined( 'ABSPATH' ) ) {
exit;
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
}

 

できましたでしょうか?

私も以前は、@import url(‘../○○○/style.css’); を使っていました。

現在も全く動かないことはないですが、【functions.php】に書く方が良さそうですね。

 

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トグルメニュー

WordPressのメニューをおもしろくしてみた

    トグルメニュー(アコーディオンメニュー)の準備   WordPressのテーマに子テーマを作って、 そこで変更や追加をした方が安心安全なので以下の作業は子テーマを …

masonry column

MasonryをやめてCSSのcolumnにした

  不具合連続のMasonry   2日間くらい「Masonry」に悩まされ、できたと思ったら不具合が発生の繰り返し、 主な不具合は、 ・画像と画像が重なる ・ブラウザを縮小したり …

フォトギャラリー

WordPressでフォトギャラリーを作るのに3つのプラグインを入れてみた

  プラグインを使って簡単にフォトギャラリー   WordPressの固定ページ、投稿ページ、カスタム投稿ページに写真を並べて掲載するフォトギャラリーページは、プラグインを使って簡 …

記事一覧表示

固定ページにカスタム投稿記事一覧表示

    固定ページにアイキャッチ画像付きの記事一覧を表示させたい   そこで、やりたかった主なことは以下の部分です。   ・いろいろプラグインなどもあるが、プラ …

ヘッダー画像変える

ヘッダー画像やスライダーをページ毎に変える方法

  WordPressで作成したページで、ヘッダー画像やスライドショーをページごとに変えたい! 今回やってみたことは、条件分岐でヘッダーの画像部分を振り分けるといった方法です。 プラグインな …