wordpress

WordPress テーマTwenty Sixteenでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた③

投稿日:

9.メンバー登録

メンバー登録

上図のような画面になって、投稿ができるようになります。

では、さっそく1人目を登録します。

「ここにタイトルを入力」のところに「日本 太郎」としてみます。

アイキャッチ画像のところをクリックして、ファイルをアップロードして選択してください。

カスタムフィールドを追加していきます。(この部分が少し手間ですががんばりましょう!)

このカスタムフィールドについては、便利な機能が付いているプラグインもありますが、ここはあえてプラグインなしでいきます。

1.「カスタムフィールドを追加:」の下にある「名前」に「新規追加」があるのでクリックします。

2.上図では「-選択-」ってなっているところが空白になるので、そこに例えば「名前」と入力します。

3.右の「値」というところに例えば「NIPPON TARO」と入力します。

4.入力が終えたら、下にある「カスタムフィールドを追加」ボタンをクリックします。

5.1.~4.を繰り返して、表示したい項目を作っていきます。

これで、1人目登録完了!

こんな感じで、カスタムフィールドを作ってみました。

カスタムフィールド

 

2人目の登録は、

 <9.メンバー登録します> を繰り返します。

 

メンバー登録

同じことの繰り返しで、5名を登録してみました。

それでは、見てみます。

カスタムフィールドがない

 

そうなんです。

アイキャッチ画像はうまくいったのに肝心の項目が出てない!

次に、カスタムフィールドを表示させます。

 

10.カスタムフィールドの表示

選手個人のページを表示してくれる以下のファイルを変更していきます。

Twenty Sixteen: content-member.php (template-parts/content-member.php)

content-member.phpの中身の上から10数行目あたりにある下記のコードを見つけてください。

</header><!-- .entry-header --></header><!-- .entry-header -->
<?php twentysixteen_excerpt(); ?>
<?php the_post_thumbnail('content-member'); ?>
<div class="entry-content">

下記の様に変更

</header><!-- .entry-header --></header><!-- .entry-header -->
<?php twentysixteen_excerpt(); ?>
<div class="member-person clearfix">
<div class="member-img">
<!-- サムネイル変更部分 -->
<?php the_post_thumbnail('content-member'); ?></div>
<div class="member-details">
<table>
<tr>
<td>名前</td><td><?php echo esc_html( get_post_meta($post->ID, '名前', true ) ); ?></td>
</tr>
<tr>
<td>出身地</td><td><?php echo esc_html( get_post_meta($post->ID, '出身地', true ) ); ?></td>
</tr>
<tr>
<td>血液型</td><td><?php echo esc_html( get_post_meta($post->ID, '血液型', true ) ); ?></td>
</tr>
<tr>
<td>趣味</td><td><?php echo esc_html( get_post_meta($post->ID, '趣味', true ) ); ?></td>
</tr>
<tr>
<td>担当</td><td><?php echo esc_html( get_post_meta($post->ID, '担当', true ) ); ?></td>
</tr>
<tr>
<?php if(get_post_meta($post->ID,'Twitter',true)){
echo '<td><a href="'.get_post_meta($post->ID,'Twitter',true).'"><span class="lsf">Twitter</span></a></td> ';
} ?>
</tr>
<tr>
<?php if(get_post_meta($post->ID,'facebook',true)){
echo '<td><a href="'.get_post_meta($post->ID,'facebook',true).'"><span class="lsf">facebook</span></a></td> ';
} ?>
</tr>
<tr>
<?php if(get_post_meta($post->ID,'web',true)){
echo '<td><a href="'.get_post_meta($post->ID,'web',true).'"><span class="lsf">web</span></a></td> ';
} ?>
</tr>
</table>
</div></div><!-- member-person -->
<div class="entry-content">

 

※緑色のところは、横並びにしたかったので自由にクラス名をつけてください。

※緑色と赤色の部分を追加しています。

これは、カスタムフィールドのそれぞれの値を取得して表示するようにしています。

下の方にある「Twitter」以下は項目(値)があれば、表示するようにしています。

これについても記述の仕方がそれぞれ違ったり、もっとすばらしい書き方があるかもしれませんが・・・

 

これで、見てみることにします。

カスタムフィールド

とりあえず一安心 😮

 

あとは、テーブルやレイアウトなど好きなようにCSSで調整してください。

 

次は、メンバー一覧表示について

WordPress テーマTwenty Sixteenでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた④

-wordpress
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

divでtableを作ってみた

divでtableを作ってみた(レスポンシブ対応)

  display: flexでレスポンシブにも対応させた PCとスマホで見せ方を変えたかったので、cssで調整 PCでは横4列、スマホでは横2列で表示 通常の表が横に2つ並んでいるようなも …

スクロールボタン

スクロールボタン コピペでできる

    WordPressでスクロールボタンを設置   php部分 <div class="scroll" href="#first- …

プレビュー

WordPressのプレビューで変更されていない時にチェックすること

WordPressで固定ページや投稿ページまたは、カスタム投稿タイプでテキストの色を変更したり、大きさを変更するなどしてプレビュー画面で確認したが、変わってない!ってことはないですか? また、cssや …

cssのcolumnでフロントページにランダム表示

CSSのcolumnでフロントページにランダム表示

  トップページに投稿記事をランダムに表示   通常トップページに表示するのは、 ・固定ページ ・投稿記事 のどちらかが多いと思いますが、 今回は投稿記事の新着順ではなく、ランダム …

オンマウス以外

オンマウス(マウスオーバー)以外を透かす

オンマウスで透過したり、色が変わったりするのは一般的にも良くあるパターンだと思います。 でも今回は オンマウス以外に変化をつけていきたいと思います。 個人的には、少なめのメニューやカテゴリーリストされ …