wordpress

Google FontsがEdgeで表示されない場合

投稿日:

Google FontがEdgeで表示されない

 

<link>で読み込んだのにEdgeで正しく表示されない

 

<link href="https://fonts.googleapis.com/css2?family=Pathway+Gothic+One&display=swap" rel="stylesheet">

他のブラウザやスマホでは正しく表示されていて安心していたのですが、

ふと「Edge」で確認したところ全然効いていない!

これはまずい!

全部統一して欲しい( ノД`)シクシク…

それなら、WOFF (Web Open Font Format) を利用するしかないかな?

 

Google Fontsから使用するフォントをダウンロード

 

以下URLから使用するフォントを確認します。

https://fonts.google.com/

 

例として今回は「Pathway Gothic One」というフォントで説明します。

 

Pathway

 

 

希望するフォントが表示されたら「Download」をクリックして保存します。

ダウンロードフォント

 

 

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。

zip解凍

上記の解凍されたファイルを見ると、TrueTypeフォントが入っています。

 

TrueTypeをWOFFに変換します。

 

変換するのに必要なWOFFコンバータを使います。

 

ダウンロードしてインストールします。

インストール方法などは簡単だと思いますので省略します。

立ち上げると以下のような画面が表示されます。

woffコンバータ

「参照」から先ほどダウンロードした「pathwayGothicOne-Regular」を選択します。

※今回のGoogle Fonts「pathway Gothic One」は、種類がレギュラーのみになっていましたので、問題ないのですが、

font-weightがboldや500,800があり、使用したい場合は、そのファイルごとに変換します。

 

変換されたファイルは、以下のように追加されています。

woffフォント

 

 

Google Fontsをcssファイルに記述

 

その前に、先ほどの「pathwayGothicOne-Regular.woff」ファイルを、

FTPソフトなどを利用して、wordpressならテーマファイルなどの場所に「font」などの名前でフォルダを作ってその中にファイルをアップロードしてください。

 

css

@font-face {
font-family: 'Pathway Gothic One', sans-serif;
font-style: normal;
font-weight: 400;
src: url('https://△△△/wp-content/themes/◇◇◇/font/PathwayGothicOne-Regular.woff') format('woff'),
}

 

h2{
font-family: 'Pathway Gothic One', sans-serif;
font-weight:400;
}

 

以上で「Edge」に対応することができました。
 



-wordpress
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カスタムフィールド カテゴリー

Advanced Custom Fieldsをカテゴリに使用したときの画像の取得出力

  いろいろ試してみた結果、やっとできたので覚書として記事にしました。   カスタムフィールドのカテゴリー画像作成   Advanced Custom Fieldsのプラ …

ワードプレス

WordPress テーマTwenty Sixteenでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた④

  11.メンバー一覧表示のカスタマイズ   メンバー個人個人の登録が終わったら、今度は一覧表示を作ってみます。 あまりごちゃごちゃ触りたくないので、以下のファイルだけ中身を少し変 …

メンバー紹介選手紹介

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた①

  WordPressでスポーツチームやサークルのメンバー紹介や選手紹介または、企業やショップなどの人物紹介などのページを作るときに行う方法として、Web製作者それぞれやり方はあると思います …

cmsとは

CMSとは

  CMSとは、コンテンツマネジメントシステム(content management system)の略で、簡単にいうと、ソフトの管理画面からテキストや画像などをHTMLが詳しくない方でも、 …

スライドショー条件分岐

スライドショーのショートコードをPCとスマホで変える

今回も引き続き、「Smart Slider 3」を使って条件分岐をやってみました。 なぜ、このようなことをするのかと言うと、 PCでは、横長の長方形(例えば、横幅1900px,高さ600pxくらい) …