wordpress

WordPressで簡単に予約システムを導入

投稿日:

ワードプレスで予約

 

ホームページから予約が取れる時代が当たり前になってきたんですねー

私もお客様からお問い合わせがあり、「予約が取れるようにして欲しい」っていうことで、数件取り入れたことがあります。

でも、利用する方にとって様々なので、いろいろ悩みます。

 

予約システムを導入するために

 

1.どのような予約の取り方なのか?

時間が決まっていて、そこに予約を入れてもらう

種類、パターンやオプションなどを選び、予約してもらう

予約すると決済もできる

スタッフ、講師、先生の予約をしてもらう

などなど

 

2.どのくらいの予約件数が必要?

月に、10人程度の予約なのか?

月に、50人程度の予約なのか?

または、それ以上の数の予約なのか?

 

3.予約システムにかかる予算

とにかく無料で取り入れたい

できるだけ予算を抑えたい

当たり前ですが、お金をかけずにできるといいのですが、

無料の場合だと、それなりの条件になってしまいますので、多少の費用は必要になってくると思います。

 

 

おすすめの予約システム

 

『EDISONE』

 

導入が比較的簡単で、月々の費用も比較的安いと思います。

予約パターンも豊富で、十分対応できると思います。

 

自分のホームページに、リンクボタンを貼る事ができますので、

ホームページの中身をいっぱい触ることがありません。

 



 

 

-wordpress
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホで予約システム

スマホで予約システムが無料で作れる

  今流行りの予約システム   以前から、サロン系やフィットネス系のオンライン予約を頼まれたことがあり、何度か作成してきましたが、 今回は、コロナの影響からも言えると思いますが、 …

カスタムメニュー

WordPress(ワードプレス)でメニューを分ける

    メニューを追加してみる   WordPress管理メニューにある【外観】→【メニュー】に進むとそれぞれのメニューを登録することができますが、今回はあえてメニューを …

cssのcolumnでフロントページにランダム表示

CSSのcolumnでフロントページにランダム表示

  トップページに投稿記事をランダムに表示   通常トップページに表示するのは、 ・固定ページ ・投稿記事 のどちらかが多いと思いますが、 今回は投稿記事の新着順ではなく、ランダム …

vegas使い方

VEGAS BACKGROUND SLIDESHOWの使い方

  VEGAS BACKGROUND SLIDESHOWの使い方   画像だけを利用した基本的な使い方   独自で作成したjsファイルがあるならそちらに以下のコードを記述 …

子テーマ functions.php

WordPress 子テーマのcssを読み込む

  親テーマのスタイルシート【style.css】の上部には、各テーマによって若干違いはあるが、以下のような記述があると思います。 @charset “UTF-8”; /*——— …