wordpress

できた!360度カメラの画像をWordPressに

投稿日:2020年4月29日 更新日:

360カメラ

 

プラグインで簡単に!

 

360度カメラで撮影した画像をWordPress(ワードプレス)の固定ページや投稿ページまたは、カスタム投稿タイプなどに使いたいときに便利なのが、

『WP VR – 360 Panorama and virtual tour creator for WordPress』というプラグインです。

それでは手っ取り早く使い方を・・・

 

1.プラグインをインストール

 

360カメラ WP VR

 

WordPress管理画面の『プラグイン』→『検索BOXにWP VRと入力』→『表示されたWP VRというプラグインをインストール』

 

2.新規追加

 

プラグイン WP VR

 

『Add New Tour』から好きなタイトルを入力します。

『General Settings』の部分はいろいろ試してみるといいかも?

 

3.360度画像をアップロード

 

360VR

 

 

360度カメラの画像なので、『SCENES』タブを選択してから『Scene ID』を001とか01とかを入力します。

次に『UPLOAD』ボタンで画像を選択します。

 

4.表示させるショートコード

 

上図の右側に表示されているショートコードを使って、固定ページや投稿ページ、カスタム投稿ページに貼付けします。

この場合は、『wpvr id=”230″』と表示されていますので、コピーして貼り付けます。

 

 

5.画像のサイズについて

 

ホームページのデザインに合わすため、いろいろな方法がありますが、

例えば、横幅を指定するような場合

<div class=”xxxxx”>

[wpvr id=”230″ width=”100″]

</div>

と表示すると、xxxxxにcssでワイド幅などを自由に設定できると思います。

 



 



 

 

 

 

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お問い合わせ

WordPressにお問い合わせフォームを入れるならこの2つのどちらか

  お問い合わせフォームのプラグイン WordPressでWebサイトを作成していて、お問い合わせフォームを設置することがあると思いますが、そんな時はプラグインを使うと簡単に設置・導入が可能 …

予約1

簡単にワードプレスで予約システムを作る

  シンプル予約システム MTS Simple Bookingを使う   WordPressでお店のホームページを作って、しかも予約システムも導入できたらいいのにと思って探していた …

カスタムスクロールバー

スクロールバーをカスタマイズできるプラグインjQuery custom content scrollerを試してみた

  WordPressでスクロールバーをカスタマイズ 別にスクロールバーは変えなくてもいいんじゃない?って思っているかもしれませんが、 実は、あるサイトを作っていて変えたくなったんです。 そ …

Google FontがEdgeで表示されない

Google FontsがEdgeで表示されない場合

  <link>で読み込んだのにEdgeで正しく表示されない   <link href=”https://fonts.googleapis.com/css2?fa …

Google Doc Embedder

WordPressでPDFを埋め込むプラグイン

  Google Doc Embedder   WordPressの記事内や固定ページ内で、PDFのファイルを利用したい、またはダウンロードできるようにしたい時に使うプラグインです …