wordpress

できた!360度カメラの画像をWordPressに

投稿日:

360カメラ

 

プラグインで簡単に!

 

360度カメラで撮影した画像をWordPress(ワードプレス)の固定ページや投稿ページまたは、カスタム投稿タイプなどに使いたいときに便利なのが、

『WP VR – 360 Panorama and virtual tour creator for WordPress』というプラグインです。

それでは手っ取り早く使い方を・・・

 

1.プラグインをインストール

 

360カメラ WP VR

 

WordPress管理画面の『プラグイン』→『検索BOXにWP VRと入力』→『表示されたWP VRというプラグインをインストール』

 

2.新規追加

 

プラグイン WP VR

 

『Add New Tour』から好きなタイトルを入力します。

『General Settings』の部分はいろいろ試してみるといいかも?

 

3.360度画像をアップロード

 

360VR

 

 

360度カメラの画像なので、『SCENES』タブを選択してから『Scene ID』を001とか01とかを入力します。

次に『UPLOAD』ボタンで画像を選択します。

 

4.表示させるショートコード

 

上図の右側に表示されているショートコードを使って、固定ページや投稿ページ、カスタム投稿ページに貼付けします。

この場合は、『wpvr id=”230″』と表示されていますので、コピーして貼り付けます。

 

 

5.画像のサイズについて

 

ホームページのデザインに合わすため、いろいろな方法がありますが、

例えば、横幅を指定するような場合

<div class=”xxxxx”>

[wpvr id=”230″ width=”100″]

</div>

と表示すると、xxxxxにcssでワイド幅などを自由に設定できると思います。

 



 



 

 

 

 

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスにアメブロ

ワードプレスにアメブロ

  ワードプレスの固定ページにアメブロの記事を読み込む WordPressでホームページを作りたいけどアメブロを止めたくない ブログを作成するなら有名なアメブロが簡単で始めやすいので、今も更 …

予約1

MTS Simple Booking-Cで指定した日の指定した時間だけ受け付けないようにする

  この日のこの時間だけ受け付けないようにしたい   無料版の予約システム【MTS Simple Booking-C】はすごく簡単に予約可能なプラグインですが、 ある程度決まったス …

プレビュー

WordPressのプレビューで変更されていない時にチェックすること

WordPressで固定ページや投稿ページまたは、カスタム投稿タイプでテキストの色を変更したり、大きさを変更するなどしてプレビュー画面で確認したが、変わってない!ってことはないですか? また、cssや …

Delete kasutamufi-rudo

カスタムフィールドを削除できるプラグインはこれでOK!

サイトを作り始めの頃、作ってしまったカスタムフィールドだけど、いらなくなったものを消したいのにどうやれば消すことができるんだろうって思っていました。 カスタムフィールドが多くなって訳がわからなくなった …

メンバー一覧選手一覧

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた②

  1.プラグインCustom Post Type UIをインストール 左メニューのプラグイン→新規追加→検索窓に「Custom Post Type UI」を入力すると出てきます。 インスト …