wordpress

Advanced Custom Fieldsをカテゴリに使用したときの画像の取得出力

投稿日:

カスタムフィールド カテゴリー画像

 

いろいろ試してみた結果、やっとできたので覚書として記事にしました。

 

カスタムフィールドのカテゴリー画像作成

 

Advanced Custom Fieldsのプラグインはあらかじめインストールしているものとして進めます。

 

カスタムフィールドの新規作成

カスタムフィールド追加

カスタムフィールド条件設定

以上で『公開』ボタンをクリック

 

カテゴリーに画像を選択

WordPressのメニュー『投稿』→『カテゴリー』

カテゴリーに画像を表示

画像が登録できたら今度は出力

 

カテゴリー別に画像を好きなところに出力する

 

ここからが悩んだ結果たどり着いた方法です。

別の方法もあるかもしれませんが、いろいろ試した結果うまく表示されたのでひとまず安心

 

single.phpに記述してみた

 

新規投稿したときに、表示されるページが『single.php』なので、

このページのヘッダー部分に、カテゴリーで分けた記事が表示されたときに登録した画像が表示されるようにしたい。

 

<?php
//カスタムフィールドを出力するために、カテゴリIDを取得
$cat=get_the_category();
$cat = $cat[0];
$catid=$cat->cat_ID ;
$post_id = 'category_'.$catid; /* category_1 のような値を取得 */
?>
<?php $attachment_id=get_field('作成したフィールド名を記述',$post_id); echo wp_get_attachment_image($attachment_id,'full'); ?>

 

 
ちなみに、最後の’full’というのは画像サイズ
 
あとは、ヘッダー部分や好きなところに表示するため、

<div></div>などで囲んで、cssで調整

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンバー紹介選手紹介

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた③

  1.プラグインAdvanced Custom Fieldsをインストール   左メニューのプラグイン→新規追加→検索窓に「Advanced Custom Fields」を入力す …

予約1

MTS Simple Booking-Cで指定した日の指定した時間だけ受け付けないようにする

  この日のこの時間だけ受け付けないようにしたい   無料版の予約システム【MTS Simple Booking-C】はすごく簡単に予約可能なプラグインですが、 ある程度決まったス …

秒後に切り替わる

WordPress 指定したページにジャンプさせる方法しかもフェードインで滑らかに表示

【自動で切り替わる】【何秒後に切り替わる】【指定したページにジャンプさせたい】 たぶんこれを使う理由としては、 ・新しくWebサイトを作り直した時に、古い方のURLにアクセスした人に自動で新しいURL …

スマホで予約システム

スマホで予約システムが無料で作れる

  今流行りの予約システム   以前から、サロン系やフィットネス系のオンライン予約を頼まれたことがあり、何度か作成してきましたが、 今回は、コロナの影響からも言えると思いますが、 …

記事一覧表示

固定ページにカスタム投稿記事一覧表示

    固定ページにアイキャッチ画像付きの記事一覧を表示させたい   そこで、やりたかった主なことは以下の部分です。   ・いろいろプラグインなどもあるが、プラ …