wordpress

object-fitで画像のトリミング

投稿日:

画像のトリミング

 

PCとスマホで画像の見え方を変えるのに役立つのが、

cssの「object-fit」プロパティです。

背景画像として扱うcssの「background-size」というのもありますが、

アイキャッチ画像や貼り付けたい画像などimg要素に適用させたい場合は、 「object-fit」が便利です。

 

object-fitの説明

 

object-fit

 

元の画像サイズは、W640px:H480px

 

「object-fit:cover」を使って表示させてみたいと思います。

 

img {
width: 240px; /* 任意の幅を指定 */
height: 480px; /* 任意の高さを指定 */
object-fit:cover;
}

 

 

cover

他にも、「cover」以外にもありますので参考までに
 

fill (初期値)画像をボックスサイズに合わせて縦横比を維持しないでリサイズして、全体が見えるようにする
contain 画像をボックスサイズに合わせて縦横比を維持しながらリサイズして、全体が見えるようする
cover 画像をボックスサイズに合わせて縦横比を維持しながらリサイズして、トリミングする
none 画像をリサイズしないで、ボックスサイズでトリミングする
scale-down 画像のサイズとボックスサイズの小さい方に合わせて、縦横比を維持しながらリサイズして、全体が見えるする。

 

IEとEdgeに対応させる

 
残念ながら、IEとEdgeには対応していませんので、
「object-fit-images」を使って、対応したいと思います。(簡単です)
 

1.ファイルのダウンロード

必要なファイルを下記ページ右上の「Clone or download」からダウンロードします。
https://github.com/fregante/object-fit-images
ダウンロードしたファイルから「ofi.min.js」を読み込みます。

<scrpt src="js/ofi.min.js"></script>

 

2.画像にクラスを追加

 

<div class="object">
<img src="トリミングしたい画像のパス.jpg">
</div>

または、

<img class="object" src="トリミングしたい画像のパス.jpg">

 

3.cssに「font-family」を記述

 

.object img{
width: 240px; /* 任意の幅を指定 */
height: 480px; /* 任意の高さを指定 */
object-fit:cover;
font-family:'object-fit: cover;';
}	

または、

img.object {
width: 240px; /* 任意の幅を指定 */
height: 480px; /* 任意の高さを指定 */
object-fit:cover;
font-family:'object-fit: cover;';
}	

 

4.最後にスクリプトを呼び出し・実行

 

HTMLの</body> の前に呼び出すコードを記述します。

 
◆全ての画像に適用させる場合

<script>
objectFitImages();
</script>

 
◆任意のクラスに指定したい場合

<script>
objectFitImages('img.任意のクラス');
</script>

 

もっと簡単に

 
ファイルをダウンロードしないで下記のコードを貼りつけると完了します。

header.phpの<head>~</head>内に
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/object-fit-images/3.2.3/ofi.js"></script>
</body>タグの直前に
<script>objectFitImages();</script>

できましたでしょうか?



-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レスポンシブ確認

レスポンシブの確認

  レスポンシブに対応したサイトを作って、 PC・ノート・タブレット・スマホなどの確認をしたい時におススメなのが、 『Responsively』   【Download now】か …

リンク先を取得

簡単にリンク先のホームページを取得

  Browser Shots   WordPressのプラグインを利用して、簡単にリンク先のホームページの情報・画像を取得してサムネイルのように表示ができます。   & …

子テーマ functions.php

WordPress 子テーマのcssを読み込む

  親テーマのスタイルシート【style.css】の上部には、各テーマによって若干違いはあるが、以下のような記述があると思います。 @charset “UTF-8”; /*——— …

CSSのcolumnでカテゴリー一覧ページにランダム表示

CSSのcolumnでカテゴリー一覧ページにランダム表示

  アーカイブの一覧表示をランダムにする   前回の記事に関連して、今回はアーカイブのページで試してみたいと思います。 カテゴリーなどの一覧表示に使用する『archive.php』 …

トグルメニュー

WordPressのメニューをおもしろくしてみた

    トグルメニュー(アコーディオンメニュー)の準備   WordPressのテーマに子テーマを作って、 そこで変更や追加をした方が安心安全なので以下の作業は子テーマを …