wordpress

簡単にリンク先のホームページを取得

投稿日:

リンク先を取得

 

Browser Shots

 

WordPressのプラグインを利用して、簡単にリンク先のホームページの情報・画像を取得してサムネイルのように表示ができます。

プラグインBrowser Shots

 

 

 

 

使い方

基本的には下記のように入力するだけです。

もちろん、urlの部分は実際のリンク先に変更してください。

[browser-shot url=”http://link-to-website” width=”600″ height=”600″]

 

cssのクラスをつけたり、別ウィンドウで開きたいときは下記のように入力するだけです。

[browser-shot url=”http://link-to-website” width=”800″ height=”800″ image_class=”shot” target=”_blank”]

 

width(幅)とheight(高さ)はpxの値です。

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

sliderコピー

ヘッダーのスライドショーをページ毎に変える方法

前回の記事で、「ヘッダー画像やスライダーをページ毎に変える方法」を紹介しましたが、 今回は引き続き、スライドショーができるプラグインを使った方法をやってみましたので紹介します。   Smar …

スマートスライダー

Smart Sliderのプラグインで画像に網掛け

  スライダー画像に網掛けをする   簡単にフェードアウトやスライダーができるWordPressのプラグインで有名な【Smart Slider】を使って、画像に網掛けをしたいと思い …

プレビュー

WordPressのプレビューで変更されていない時にチェックすること

WordPressで固定ページや投稿ページまたは、カスタム投稿タイプでテキストの色を変更したり、大きさを変更するなどしてプレビュー画面で確認したが、変わってない!ってことはないですか? また、cssや …

ワードプレスにアメブロ

ワードプレスにアメブロ

  ワードプレスの固定ページにアメブロの記事を読み込む WordPressでホームページを作りたいけどアメブロを止めたくない ブログを作成するなら有名なアメブロが簡単で始めやすいので、今も更 …

ポップアップ・ライトボックス風

画像クリックで 違う画像やテキストの入ったBOXを表示させる

  プラグインなしで、別の画像やテキストをlightboxのように表示させる   html   <a class="item-demo"> …