wordpress

簡単にリンク先のホームページを取得

投稿日:

リンク先を取得

 

Browser Shots

 

WordPressのプラグインを利用して、簡単にリンク先のホームページの情報・画像を取得してサムネイルのように表示ができます。

プラグインBrowser Shots

 

 

 

 

使い方

基本的には下記のように入力するだけです。

もちろん、urlの部分は実際のリンク先に変更してください。

[browser-shot url=”http://link-to-website” width=”600″ height=”600″]

 

cssのクラスをつけたり、別ウィンドウで開きたいときは下記のように入力するだけです。

[browser-shot url=”http://link-to-website” width=”800″ height=”800″ image_class=”shot” target=”_blank”]

 

width(幅)とheight(高さ)はpxの値です。

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

slick

IEでスライダーslickのフェードはチカチカする

  fade:trueはやめたほうがいい WordPressに導入するのに、とても使い勝手がいいjQueryの【slick】なんですが、オプションでフェードを選択するとIEでは、隠れていた部 …

スクロールボタン

スクロールボタン コピペでできる

    WordPressでスクロールボタンを設置   php部分 <div class="scroll" href="#first- …

vegas2

WordPressで画像をかっこよく見せるVEGAS

  WordPressで画像をかっこよく見せる ワードプレスを使っていて画像を扱うことも多いと思いますが、サイトをかっこよくおしゃれに見せる方法の一つとして、画像に手を加えてインパクトを与え …

メンバー紹介選手紹介

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた③

  1.プラグインAdvanced Custom Fieldsをインストール   左メニューのプラグイン→新規追加→検索窓に「Advanced Custom Fields」を入力す …

ワードプレス

WordPress テーマTwenty Sixteenでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた④

  11.メンバー一覧表示のカスタマイズ   メンバー個人個人の登録が終わったら、今度は一覧表示を作ってみます。 あまりごちゃごちゃ触りたくないので、以下のファイルだけ中身を少し変 …