wordpress

簡単にリンク先のホームページを取得

投稿日:

リンク先を取得

 

Browser Shots

 

WordPressのプラグインを利用して、簡単にリンク先のホームページの情報・画像を取得してサムネイルのように表示ができます。

プラグインBrowser Shots

 

 

 

 

使い方

基本的には下記のように入力するだけです。

もちろん、urlの部分は実際のリンク先に変更してください。

[browser-shot url=”http://link-to-website” width=”600″ height=”600″]

 

cssのクラスをつけたり、別ウィンドウで開きたいときは下記のように入力するだけです。

[browser-shot url=”http://link-to-website” width=”800″ height=”800″ image_class=”shot” target=”_blank”]

 

width(幅)とheight(高さ)はpxの値です。

 

 

-wordpress
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

sliderコピー

ヘッダーのスライドショーをページ毎に変える方法

前回の記事で、「ヘッダー画像やスライダーをページ毎に変える方法」を紹介しましたが、 今回は引き続き、スライドショーができるプラグインを使った方法をやってみましたので紹介します。   Smar …

予約システムを編集者

MTS Simple Booking-C編集者ができるようにする

  予約システムをスタッフがする   WordPressの予約システムで有名なプラグイン『MTS Simple Booking-C』ですが、 作成者側ではなく、編集者(スタッフ)が …

Google FontがEdgeで表示されない

Google FontsがEdgeで表示されない場合

  <link>で読み込んだのにEdgeで正しく表示されない   <link href=”https://fonts.googleapis.com/css2?fa …

画像を上下中央に配置

指定した範囲内に画像を上下中央に配置

  divなどで指定した部分に、画像を配置 上下中央にする方法は他にもありますが、 今回は、『position』を使ってみます。   html <div class=&quo …

ワードプレス

WordPress テーマTwenty Sixteenでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた④

  11.メンバー一覧表示のカスタマイズ   メンバー個人個人の登録が終わったら、今度は一覧表示を作ってみます。 あまりごちゃごちゃ触りたくないので、以下のファイルだけ中身を少し変 …