wordpress

MTS Simple Booking-Cで指定した日の指定した時間だけ受け付けないようにする

投稿日:2018年7月25日 更新日:

予約1

 

この日のこの時間だけ受け付けないようにしたい

 

無料版の予約システム【MTS Simple Booking-C】はすごく簡単に予約可能なプラグインですが、

ある程度決まったスケジュールの予約だけなら問題なく設置することができます。

しかし、この曜日だけ時間割を変更したいって時にすごく不便です。

通常は、予約できる日はすべて時間割が同じです。

そこで、ちょっと作業は面倒ですが、やれないことはないです!

 

予約カレンダーから調整

 

WordPressの管理メニューから【予約システム】→【予約カレンダー】をクリックします。

予約カレンダー

 

 

 

 

 

すると下図のようなカレンダーが表示されますので、指定したい日付のところにある「表示する」をクリックします。

カレンダー表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらかじめ設定した時間割が表示されますので、収容人数分の数字を入力して、【調整する】ボタンをクリックします。

 

予約調整

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の例だと、2018年8月27日(月)の14:00だけ受付可能になります。

 



-wordpress
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレス

WordPress テーマTwenty Sixteenでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた②

  4.まずは、function.phpに追加 テーマによっては、変更しなくてもきれいに表示されることもあります。 ※function.phpに追加する前に、念のためfunction.php …

ダウンロード

簡単にファイルをダウンロードできるWordPressプラグイン

  WordPressで作成したwebサイトにファイルをダウンロードする機能を追加するために、プラグインを利用して簡単にやってしまおう!ってことで、「WordPress Download M …

トグルメニュー

WordPressのメニューをおもしろくしてみた

    トグルメニュー(アコーディオンメニュー)の準備   WordPressのテーマに子テーマを作って、 そこで変更や追加をした方が安心安全なので以下の作業は子テーマを …

お問い合わせ

WordPressにお問い合わせフォームを入れるならこの2つのどちらか

  お問い合わせフォームのプラグイン WordPressでWebサイトを作成していて、お問い合わせフォームを設置することがあると思いますが、そんな時はプラグインを使うと簡単に設置・導入が可能 …

秒後に切り替わる

WordPress 指定したページにジャンプさせる方法しかもフェードインで滑らかに表示

【自動で切り替わる】【何秒後に切り替わる】【指定したページにジャンプさせたい】 たぶんこれを使う理由としては、 ・新しくWebサイトを作り直した時に、古い方のURLにアクセスした人に自動で新しいURL …