wordpress

簡単にワードプレスで予約システムを作る

投稿日:2018年7月24日 更新日:

予約1

 

シンプル予約システム MTS Simple Bookingを使う

 

WordPressでお店のホームページを作って、しかも予約システムも導入できたらいいのにと思って探していたら、プラグインソフトウェアの【MTS Simple Booking】を見つけたので紹介します。

 

用途は、美容室・サロン・フィットネスクラブ・ネイルサロン・エステサロンなどなど様々なサイトで利用することができそうです。

プラグインは、無償版とビジネス版がありますが、今回は無償版を使ってやってみました。

ダウンロードしたフォルダをWordPress管理画面のプラグインからインストールします。(これをしないと使えませんね)

 

使い方

 

実際に使うためには、配布先にある【スタートガイド】を見ながら各種設定や予約受付などを行うと簡単にできます。

少しここで説明すると、インストールが正常に完了していると、管理メニューに【予約品目】と【予約システム】というのが2つ表示されます。

予約品目

 

 

 

▲【予約品目】にある「新規予約品目」をクリックすると、見たことのある投稿画面や固定ページと同じような画面になります。

好きなタイトルを入れて、画面中央付近にある「予約時間割」のところで、受け付けたい時間帯を追加していきます。

続いて、「予約条件設定」で定員数等を入力して、「公開」すると受付時間割が作成できます。

予約システム

 

 

 

 

 

▲【予約システム】にある「各種設定」で店舗の名称や住所、メールアドレスなどを登録します。

また、「スケジュール」で実際に予約を受け付けたい月日、曜日にチェックを入れます。

月毎に必ず「スケジュール保存」をクリックしないと保存されませんので、注意してください。

 

意外と簡単に作れると思います。

 



-wordpress
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

div横並び

DIV横並びで回り込みも

Webサイトを作るときに、画像やメニューなどを横並びにして、しかもレスポンシブ対応にしたい! そんなことを思ったことがあると思います。(きっと 😛 ) いろんな方法がありますが、簡単にできる方法をご紹 …

スマホで予約システム

スマホで予約システムが無料で作れる

  今流行りの予約システム   以前から、サロン系やフィットネス系のオンライン予約を頼まれたことがあり、何度か作成してきましたが、 今回は、コロナの影響からも言えると思いますが、 …

メンバー紹介選手紹介

WordPress テーマLIQUID PRESSでメンバー紹介や選手一覧などを作ってみた③

  1.プラグインAdvanced Custom Fieldsをインストール   左メニューのプラグイン→新規追加→検索窓に「Advanced Custom Fields」を入力す …

ワードプレス

All in One SEO Packで XMLサイトマップをGoogleに 送信する方法

  ワードプレスのプラグインで超有名な『All in One SEO Pack』ですが、必ず入れたいプラグインの1つです。 その名前の通り、SEO関係の機能が一つにまとまっているので、かなり …

画像の下に隙間

背景画像の下に隙間ができる【WordPress】

HOME PAGE1 PAGE2 PAGE3     何が原因なのか?   HTMLでは、下記の様にしています。 <div class="haikei&q …