サーバー

エックスサーバーでSSLを設定

投稿日:

エックスサーバー

高品質で手頃な価格で有名なエックスサーバーを使ってみました。

 

1.SSL設定

SSL設定

サーバーパネルにログインすると「ドメイン」→「SSL設定」があるので、こちらから「無料独自SSL」を設定しよう!

無料独自SSLの特長

ドメイン認証型SSLが無料・無制限で利用可能

エックスサーバーで運営中のドメインに対して無料・無制限(※)で独自SSLを利用することが可能です。

面倒な手続きもなく、Web上で誰でも簡単に利用できます。

証明書の発行時間もほとんど時間がかからないため、すぐにセキュアな環境でサイト運営をすることが可能です。

「オプション独自SSL」っていうのもありますが、今回はオプションに加入しませんでした。

無料独自SSLを設定するドメインは、XSERVERで運用されている必要があります。
ネームサーバーもしくはDNSレコードがご契約サーバーを参照していない場合は設定できません。
予めご確認ください。

 

Webサイトの常時SSL化

独自SSLの設定が完了した時点では、自動的に「https://~」のURLへ転送されません。

Webサイトにおけるすべての表示を常時SSL化する場合は、「.htaccess編集」で以下の記述を追加します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

 

「http://~」のURLでアクセスした際、自動的に「https://~」のURLへ転送されていれば設定完了です。

WordPressを利用している場合

WordPress管理画面(ダッシュボード)にログインし、「設定」>「一般」にある「WordPress アドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の設定内容を、https通信時のURL(https://~)に変更してください。

 

以上でSSL設定が完了しました。

無料独自SSLで使用するSSLサーバー証明書の有効期限は、発行日から90日間です。
有効期限から30日前・25日前・20日前にそれぞれ自動更新を行い、有効期限を延長いたします。

 

 

-サーバー
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FTP

FTP

Webサイトを作成したり、ブログサイトを作成するのに出てくる単語ですね。 FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファ・プロトコル)の略で、ネットワークでファイルの …

ブログとは

ブログとは

ブログ (blog) は、ウェブサイトの一種で、「WebをLogする」という意味でウェブログ (weblog) と名付けられ、それが略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになった。 作者の個人的な日 …

格安レンタルサーバー

格安レンタルサーバーをよく調べてから契約

国内最安級の【¥99】レンタルサーバー どちらもセブンアーチザン合同会社 A B ぶっちぎりに安い99円レンタルサーバー 国内最安級の99YENレンタルサーバー     初期費用:2,000円 料金: …

最大2ヶ月分Z.com WPが無料

最大2ヶ月分Z.com WPが無料で利用できます!

Z.comのサービスの一つである「Z.com WP」から最大2ヶ月分Z.com WPが無料で利用できるキャンペーンが始まっています。 2017年9月12日(火)~2017年10月12日(木)までお得な …

メール転送

ロリポップでメール転送しよう!

  メール転送設定 やっておくと便利な機能なので紹介します。 すでに知っているよっていう方もたくさんいると思いますが念のために。 ロリポップレンタルサーバーを契約して、管理画面にログインする …