サーバー

エックスサーバーでSSLを設定

投稿日:

エックスサーバー

高品質で手頃な価格で有名なエックスサーバーを使ってみました。

 

1.SSL設定

SSL設定

サーバーパネルにログインすると「ドメイン」→「SSL設定」があるので、こちらから「無料独自SSL」を設定しよう!

無料独自SSLの特長

ドメイン認証型SSLが無料・無制限で利用可能

エックスサーバーで運営中のドメインに対して無料・無制限(※)で独自SSLを利用することが可能です。

面倒な手続きもなく、Web上で誰でも簡単に利用できます。

証明書の発行時間もほとんど時間がかからないため、すぐにセキュアな環境でサイト運営をすることが可能です。

「オプション独自SSL」っていうのもありますが、今回はオプションに加入しませんでした。

無料独自SSLを設定するドメインは、XSERVERで運用されている必要があります。
ネームサーバーもしくはDNSレコードがご契約サーバーを参照していない場合は設定できません。
予めご確認ください。

 

Webサイトの常時SSL化

独自SSLの設定が完了した時点では、自動的に「https://~」のURLへ転送されません。

Webサイトにおけるすべての表示を常時SSL化する場合は、「.htaccess編集」で以下の記述を追加します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

 

「http://~」のURLでアクセスした際、自動的に「https://~」のURLへ転送されていれば設定完了です。

WordPressを利用している場合

WordPress管理画面(ダッシュボード)にログインし、「設定」>「一般」にある「WordPress アドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の設定内容を、https通信時のURL(https://~)に変更してください。

 

以上でSSL設定が完了しました。

無料独自SSLで使用するSSLサーバー証明書の有効期限は、発行日から90日間です。
有効期限から30日前・25日前・20日前にそれぞれ自動更新を行い、有効期限を延長いたします。

 

 

-サーバー
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドメイン,レンタルサーバー

ドメインとレンタルサーバーを合わす

ドメインとは? ドメインとは「インターネット上の住所」のようなもので、世界にひとつしか存在しません。 自分が好きな単語や数字の組み合わせなどによって決めることができます。 例えば、お店の名前・会社名・ …

レンタルサーバー

実はレンタルサーバーのお申込みは、月初が断然お得!

  月初がオトクの理由とは! サーバーと言っても、様々な会社が取り扱っているので、「正直どれが良いのか分からない」というのが、大半だと思います。 その中でも今回は、『お名前.com』について …

ブログとは

ブログとは

ブログ (blog) は、ウェブサイトの一種で、「WebをLogする」という意味でウェブログ (weblog) と名付けられ、それが略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになった。 作者の個人的な日 …

エックスサーバー

回答バッチリだったエックスサーバー

  レンタルサーバー『エックスサーバー』   エックスサーバーとは? 詳細については、こちらの公式サイトでご確認できます。⇒レンタルサーバー Xserver 簡単に説明すると、手頃 …

FTP

FTP

Webサイトを作成したり、ブログサイトを作成するのに出てくる単語ですね。 FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファ・プロトコル)の略で、ネットワークでファイルの …